本文へ

スぺンコ

スペンコ

Spenco

Spenco

1967年 米国ユタ州ソルトレイクシティにおいて、身体医学とリハビリテーションのスペシャリストであるウェイマン・スペンス博士によって設立されたスぺンコメディカル社。

1971年にテキサスに拠点を移し、本格的にインソールの開発と生産を拡大しました。スぺンコインソール製品の最大の特長は、足病理学に基づいた製品であるということです。地面からの衝撃を吸収し、骨格の移動を円滑に行うことができる素材と機能で製作されています。

スぺンコインソール製品は、米国足病理学会の推奨製品です。米国を起点に、今では世界70か国で販売されています。